FC2ブログ

みのむし屋

漫画、イラストなどメインのおーたみのるの日記です。

カレンダー(月別件数付き)

プロフィール

おーたみのる

Author:おーたみのる
ふつーの少年ものから4コマ/小説イラスト/Hマンガ/アンソロジーと節操なく色んなものを描いています。
竹書房、スタジオDNA、朝日ソノラマ、青心社など、色んな所で仕事をしています。詳しくはHP
http://minomusi.com/
で。よろしく~

最近の記事+コメント

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■TYPEMOONエースっっっ!!

2008/04/22 20:05

東京に戻ってきました~
そんでもってTYPEMONNエース買ってきました~
予想をはるかに上回る嬉しさ!!!
うわ~「まほよ」だけでも歓喜していたのに「月姫リメイク」そして新作もう1本とこれは何のお祭りですか~!?
もう月姫は僕にとって今なお現在進行形で最高傑作なんですからね~何か少しでも変わる部分とかあるんだろうか~期待期待期待~(><)
しかも「まほよ」キャラはこやまひろかずさんですか~!?僕は(個人的には)武内さんよりこやまさんの絵にしびれていたんでこれまたメッチャ嬉しいんです~!

ああ~いつですか~いつ出るんですか~
早く発売日が決まらないかなああああ~~~
未分類TB:0CM:4
コメント

かなり大きい祭になりそうですね。
空の境界・月姫・Fateを始め先生の言っているゲームなど目白押し見たいですね。
でも先生の答えが「空の境界」では無かったのが残念です・・・
あきです #2oTgTzp.|2008/04/22(火) 20:38 [ 編集 ]
個人的には...
「魔法使いの夜」にて一元画家という狭い範囲での責任分掌ではなく、Pとしての武内崇氏がかなり重要なウェイトを占めてくるのは言わずもがなですが、それよりも前々から『そろそろ製作ラインが増えてきてもいいよなぁ』と思っていたところに降って来た「Girl's Work」にて星空めてお氏と茗荷屋甚六氏を起用するとのお話。
 TYPE-MOOMの客層は奈須・武内両氏の作品での期待感が高くそれ以外のライター(原画家)をどう使うかに今後の方向性がかかってくると誰しもが考えていたところ。そこに両氏が参戦したところで一本突き抜けたものを見せてくれるかもしれないという期待感は高まった次第。実際「ねこねこマシン」で死んでいたシステム周りや「SEVEN-BRIDGE」での投げっぱなしはライターに責任は(あまり)ないと...信じたい。

 でも前科2犯なんで、次やったら後は無いよって思いも当然にありますが。
こなみなむこ #nZOSlg8o|2008/04/22(火) 22:32 [ 編集 ]
月姫~
レーティング未定ってのが気にはなってます~
エロ無しでも面白いと思うものの、やはり代わりの何かではストーリーでソコだけ不自然に感じてしまうのも確かですしね~
佐々木さん #-|2008/04/23(水) 12:30 [ 編集 ]
レスです~
メッチャ遅くなってしまいましたがレスです
★あきですさん
ホントに目白押しで・・・すごい楽しみなんですが、発表から発売までが(3本のうち1本は来年初頭、2本は未定)長すぎですよ~

★こなみなむこさん
前から「奈須さん以外の作品ラインを」とは言ってましたからね~
まあとりあえず期待して待ちましょう~

★佐々木さん
難しいトコですね~Fateでもちとこじつけっぽく感じましたのでやはりそのまま成年向けで出して欲しいですよね~
おーた #-|2008/05/07(水) 14:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minomusiya.blog94.fc2.com/tb.php/216-aa91a7f9

メッセージボードβ

- Information -

いらっしゃいませ~
2頭身4コママンガの世界(笑)
みのむし屋へようこそ~
   _ _ __
   〈>´  ` くノ
 ∩ | i iノノ人)〉
  ))| トゝ゚ ヮ゚イl 
 ((ノ ⊂)卯lつ
  (( (く/」」〉ノ
   ` し'し'
次回イベント参加
8月10日
東京ビックサイト
コミックマーケット
土曜日 南地区 "ア"-03b みのむし屋



-- E N D --
.
.

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

各ショップリンク

書店通販

ダウンロードサイト

オリジナル作品はAmazonでも販売しています

Copyright(C) 2006 みのむし屋 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.