みのむし屋

漫画、イラストなどメインのおーたみのるの日記です。

カレンダー(月別件数付き)

プロフィール

おーたみのる

Author:おーたみのる
ふつーの少年ものから4コマ/小説イラスト/Hマンガ/アンソロジーと節操なく色んなものを描いています。
竹書房、スタジオDNA、朝日ソノラマ、青心社など、色んな所で仕事をしています。詳しくはHP
http://minomusi.com/
で。よろしく~

最近の記事+コメント

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ゲーム製作中~

2010/06/12 13:28

ゲームの立ち絵の塗りをドバーッとやってます。
現在の状況は立ち絵の線画がほぼ描きあがった感じでそれに色をつけてます。
これがまた大変ですね~。塗り絵師の大変さがホンのちょっとだけわかります。
朝から晩までパソコンの前に座って1日中色を塗ってると気が滅入ります。外に出たくなります~
僕の今までの通常パターンでは作画作業は家にこもってやりますが、ネームをやる時に外(喫茶店とか)に出てやっていたのでそれが気分転換になっていたんです。
んがしかし今はもう時間の余裕がないのでそれはもう1日中12時間とか15時間とか(笑)パソコンに向かって色を塗ってます。
さすがに鬱屈がたまって「オレは今無性に漫画なんか描きたくない!」って状況にもなるわけです(笑)(ここの意味がわからない方は島本和彦さんの「燃えよペン」と言う漫画を読んでください。大傑作です!)
まあこんなことをつぶやきながらもずっとやりたいと思っていたゲームを作っているんですから喜びの方がずっとでかいと思います。ちょっと泣き言も言ったりしますがよろしければここを読んでしょうがないなあと思ったり笑ったりちょっと励ましてやったりしていただけると幸いです~
未分類TB:0CM:4
コメント
ぬりえ
短期決戦…
ファイトですv-42
電信柱の影からそっと応援中していす。
昔を思い出しますv-32
まさまさ #mQop/nM.|2010/06/12(土) 14:26 [ 編集 ]

おーた先生がキャラのCGを脚色してゲームを作成・・・
マンガ以外でのおーたキャラは始めてですから本当に期待一色、それに時間を忘れて打ち込んでいることはそれだけ意気込んでると見えます。
時には三河湾や東京湾の海を見るなど気分転換をしながら「海の唄が聞こえる」頑張って製作してください。
それからおーた先生が紹介したあの店の料理を食べながら・・・(^^;)

追伸:もしこれが完成した後・・・ おーた先生が描いたりりあ01をノベルゲーム化して欲しいのですが・・・
ゲームで表現できるりりあEND・瑞香ENDを見てみたいです。
あきです #eXIQsE1g|2010/06/13(日) 10:24 [ 編集 ]
ご無沙汰しています
 お疲れ様です。ゲーム制作!凄いです。お身体には気を付けてくださいね。
堀江慎吾 #-|2010/06/14(月) 01:01 [ 編集 ]
レスです
★まさまささん
なつかしいですね~一緒にmacの前で七転八倒して色をつけてくれていたのを・・・
あれもう何十年前でしたっけ?(笑)

★あきですさん
はい~頑張ってますよ~
時間を忘れてと言うかある時間を全て使っても間に合うかわからんので必死になってるだけです~(泣き笑)

★堀江慎吾さん
お久しぶりのカキコありがとうございます。
何とか形にできるよう頑張りま~す!
みのむし(かんりにん) #-|2010/06/17(木) 15:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://minomusiya.blog94.fc2.com/tb.php/498-b0f11625

メッセージボードβ

- Information -

いらっしゃいませ~
2頭身4コママンガの世界(笑)
みのむし屋へようこそ~
   _ _ __
   〈>´  ` くノ
 ∩ | i iノノ人)〉
  ))| トゝ゚ ヮ゚イl 
 ((ノ ⊂)卯lつ
  (( (く/」」〉ノ
   ` し'し'
次回イベント参加
8月12日
東京ビックサイト
コミックマーケット
12日 土曜日 東地区 "C"-30a みのむし屋



-- E N D --
.
.

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

各ショップリンク

書店通販

ダウンロードサイト

オリジナル作品はAmazonでも販売しています

Copyright(C) 2006 みのむし屋 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.